TOP >> プライバシーポリシー
プライバシーポリシー

個人情報の保護に関する宣言

三沢市は、三沢市ケーブルテレビジョン(以下、「MCTV」という。)の加入者の個人情報の保護及び適切な取扱いが社会的責務と考え、MCTVの運営にあたり取得する個人情報を、この宣言(以下、「宣言」という。)に基づき、適切に取扱います。
1. 個人情報の定義
個人情報とは、以下のような特定の個人を識別できるものを指します。
(1)氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、電子メールアドレス等。
(2)その情報のみでは特定の個人を識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、この照合により特定の個人を識別できることとなる情報。
(3)上記の情報のうち 1 つまたは複数を組合せることで個人を特定できる情報。
2. 個人情報の利用、第三者への提供
(1)加入者の個人情報はMCTVが利用する他、MCTVが業務を委託する場合は、これを当該業者に提供し、利用できるものとします。
(2)MCTVは加入者の個人情報を次の目的で利用します。
加入申込、工事の施行、料金請求や収納業務のため。
加入者に対し、施設の業務に関しての通知等を行うため。
加入者の個人情報の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないように加工した統計資料を作成し、サービスの向上及び新規サービスの開発等を行うため。
(3)上記の利用目的以外に、加入者の個人情報を利用する必要が生じた場合には、下記3.(2),(4),(5),(6)に該当する場合を除き、加入者に利用者及び利用目的を連絡し、同意を得た上で、提供、利用するものとします。
3. 個人情報の提供先の範囲
加入者の個人情報は次の何れかに該当する場合を除きいかなる第三者にも提供しません。
(1)加入者の同意を得た場合。
(2)MCTVが発注する工事の施工をする工事業者に提供する場合。
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、加入者の同意を得ることが困難であるとき。
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、加入者の同意を得ることが困難であるとき。
(5)国の機関若しくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(6)法令に基づく場合。
4. 加入者の個人情報の安全管理措置
(1)MCTVは、職員に対して個人情報の保護に関する教育啓蒙活動を実施する他、個人情報を取扱う部門ごとに責任者を置き、加入者の個人情報の安全管理に努めます。
(2)MCTVは、加入者の個人情報への不正なアクセスや漏洩、滅失、毀損等を防止するため、施設のセキュリティの維持に努めます。
(3)MCTVは、MCTVが委託する工事業者との間で締結する契約の中で、機密保持に関する協定をし、加入者の個人情報について、適切な取扱い及び保護を行うよう指示・監督をします。また、漏洩、第三者への再提供、開示、上記2.(2)項に記載されている利用目的の範囲外での利用の防止を図ります。
5. 加入者の個人情報の開示、利用目的の通知等
MCTVが保有している加入者の個人情報について、開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、利用停止、消去及び第三者への提供停止の各請求をする場合は、三沢市情報公開条例によるものとします。
6. MCTVが委託する工事業者への個人情報の提供
MCTVが保有する加入者の個人情報の取扱いを外部業者に、次の各項のとおり委託する場合、この業務委託先に対して適切な管理を行うよう指示・監督をします。
(1)MCTVが委託する工事業者に提供する加入者の個人情報の範囲は、加入者から特に申し入れがある場合を除いて、MCTVが保有する、委託先が業務遂行上必要な個人情報を対象とします。
(2)MCTVが委託する工事業者への加入者の個人情報の提供(以下、「業者への情報提供」という。)は、紙、電子データの伝送、電子記録媒体の引渡し、サーバへのアクセスのいずれかの方法で行います。
(3)加入者より、業者への情報提供を停止するよう請求があった時は、正当な理由による請求に限り、業者への情報提供を停止します。
(4)前(3)項の停止の実施、不実施については、請求のあった加入者に対して、遅滞なく、連絡するものとします。なお、不実施の場合は、その理由を説明するよう努めます。
7. 免責
MCTVは、MCTVのウェブサイトにリンクされている他のウェブサイトにおける加入者の個人情報等の保護、取扱い等については、一切責任を負うものではありません。
8. 関係法令の遵守
この宣言に規程されていない事項については、加入者の個人情報に関する日本国の法令など、関係する法令および条例等によるものとします。
9. この宣言の変更及び告知
この宣言の内容は、必要に応じてMCTVが変更することがあります。その際、加入者へ広報誌、広報番組、ウェブサイト等を通じて告知します。
10. クッキー(Cookie)等の利用
(1)MCTVのウェブサイトには、利用者の利便性を図るため、「クッキー」と呼ばれる技術を使う場合があります。
(2)MCTVでは、クッキーの中の利用者の個人情報を原則として保存しないものとしますが、以下のような場合にクッキーで得たデータを使用する場合があります。
サービス内容の改廃・修正などを実施する場合。
個人が特定できない形で、利用状況の統計分析をする場合。
ウェブサイトの保守管理や問題解決のため。
(3)ウェブサイト利用における注意事項
当市の行うホステティングサービスにおける掲示板等のサービスにおいて、利用者自ら開示した情報は公開情報とみなします。
11. 個人情報が漏洩した場合の措置
(1)MCTVは、個人情報の漏えいが発生した場合は、次の措置をとります。
事実関係を本人に速やかに通知するよう最大の努力をする。
二次被害の防止、類似事案の発生回避等の観点から可能な限り事実関係等を公表する。
事実関係を総務省へ直ちに報告する。
(2)前(1)項の①及び②の規定は、事実関係を公表する又は本人に通知ことにより、三沢市情報公開条例第 10 条に 該当する場合は、この限りではありません。
12. MCTVの保有する個人情報についての窓口
三沢市大字三沢字園沢230番地1 三沢市国際交流教育センター内
三沢市政策部広報広聴課CATV情報室
電話 0176-51-1349
13. 保存期間
加入者の個人情報の保存期間については、三沢市文書取扱規程によるものとします。

用語の解説【クッキー】

クッキーとは、Webでホームページを閲覧している側のコンピュータを特定する方法の一つです。
お使いのコンピュータを識別するために、Webサーバがブラウザ(インターネット閲覧ソフト)に送信してハードディスクに保存される、小規模の情報で、加入者様のディスクにファイルとして蓄積されることもあります。加入者側PCにサーバの情報を格納することにより、一度そのウェブページから離れても、再びアクセスした際にサーバ側がアクセス者のブラウザ、ハードディスクに保管しておいた「クッキー」を読みとることでアクセス者のコンピュータを特定できる仕組みす。クッキーを使用することにより、お客様のコンピュータを識別することができますが、お客様が個人情報を入力しない限りお客様ご自身を識別することはできません。
お客様がブラウザの設定を変更することで、クッキーの受入れを拒否したり、受入れの際に警告を表示させることもできますが、その場合はサービス内容に制約が生じたり正常に提供できないこともあります。


TOP >> プライバシーポリシー